現代医学の驚異的な進歩|サプリで糖尿病を改善できる時代

錠剤

疲労回復やエイジングケア

栄養補助食品

近年、テレビや雑誌で紹介されたり、芸能人やモデルがSNSで「よかった」などに反応する形で知名度が上がった水素サプリですが、飲みやすい、持ち運びが楽(携帯に便利)だからと言って、その効果を実感できるまではある一定の期間が必要です。何より毎日摂り続けることが重要です。

View Detail

n-3系の不飽和脂肪酸

錠剤

EPAの研究報告は多く、動脈硬化などを予防するだけでなく、癌のリスクを低下させるなど様々な作用がわかってきました。食品で摂取することが一番ですが、困難なのでサプリメントで補充することになります。サプリメントを選ぶ場合は酸化防止対策や残留金属などの安全性試験を行なっているものを選ぶことが大切です。

View Detail

女性に嬉しい成分

スーツの女性

プラセンタのサプリメントは、更年期障害の緩和やアンチエイジングに効果があります。毎日生き生きとした生活をおくるのに役立つプラセンタのサプリメントですが、ラベルに書かれた用法を守って正しく飲むことが大切です。

View Detail

血糖値を下げる栄養素

カプセル

血糖値を下げる栄養素

糖尿病の予防には、特定保健用食品や、サプリメントの利用がオススメです。それらを利用して、血糖値の上昇を防ぐことで、糖尿病を未然に防ぐことが可能となります。血糖値の上昇を防ぐ栄養素には、ビタミンB群、食物繊維、クローム、マグネシウム、ポリフェノールなどの種類があります。それらを豊富に含む食品やサプリメントを日常的に摂取することで、血糖値の上昇を抑えながら、インスリンの分泌を促すことが可能となります。糖尿病を未然に防ぐためには、規則正しい生活や運動習慣も大切になります。規則正しい生活をすることで、ストレスの溜まりにくい体を作り、血液や血管または内臓機能を正常に保ちましょう。また運動の習慣をつけることで、糖質をエネルギーとして燃焼させることや、基礎代謝をアップすることが可能となります。そうすると、血糖値が上がりにくくなるため、糖尿病予防に効果があるのです。

更年期障害を予防する

また糖尿病予防のためには、更年期障害や自律神経失調症にも注意する必要があります。更年期障害や自律神経失調症に陥ると、ホルモンのバランスを乱すため、内臓機能が著しく低下することになります。その状態が長引くと、糖尿病などの生活習慣病をはじめとした、様々な合併症を引き起こすことになります。更年期障害や自律神経失調症を予防するためには、サプリメントや生活習慣に気をつける必要があります。サプリメントは、ホルモンバランスや自律神経を整えるものを摂取する習慣を持つと良いでしょう。生活習慣に関しては、規則正しい生活を心がけて、日光を浴びたり、適度に体を動かしたり、人間関係を良好に保つこと、よく笑うこと等が大切です。